Stay Home!自粛するなら英語学習を始めてみよう!

コロナウイルスの影響でなかなか外に出るのが難しいです。Stay homeということで家にいる時間も長くなりました。家の中でゆっくり過ごすのも良いですが、このタイミングですので英語学を始めてみると良いかもしれません。今回は自宅でできる英語学習や、これから始める方向けにおすすめのテキストについてまとめてみました。

どんなことを勉強したらいい?

英語学習には大きく分けてインプットとアウトプットの勉強方法があります。インプットは、単語を覚えたり、文法を理解したりと、新しい知識を仕入れる学習で、アウトプットは会話練習のような、自身の頭の中にある知識を実際に使えるようにする学習です。現状は外に出るのが難しいので、インプットを中心とした学習を多めにし、アウトプットに備えましょう。また最近はインターネットを使って、家にいながらでもアウトプットをすることができるようになっていますので、取り入れていくと良いでしょう。

おすすめのインプット学習

文法の学び直し

会話をすることに重点を置く場合は、あまりマニアックな文法にこだわるのではなく、中学校で習う文法を徹底的に叩き込むことが大切です。(基本文法は抑えている!という人は後述のテスト対策などをしながらより高度な文法学習をすると良いでしょう)以下は中学校文法をやり直すにあたって人気の高いテキストです。内容がシンプルでわかりやすいことはもちろんですが、実際に問題を解いていきながら、理解していける形式となっておりますので、効率的に学習できます。

将来のTOEICテスト対策をする

この機会にTOEICなどのテスト勉強をしたいという方もいるでしょう。現状コロナの影響で、TOEICテストが続々と中止になってはいますが、その分、本番までの準備期間は増えています。TOEICに特化した単語帳や問題集を使って、多くの問題を解いていくと良いでしょう。

単語帳は「TOEICL&RTEST でる単特急金のフレーズ」通称金フレと呼ばれるものがおすすめです。この本はTOEICで頻出される単語がまとめられており、TOEIC受験者の中では定番中の定番の単語帳です。効率よくテスト向けの単語を覚えたいという方には必須です。後ろのページに行くほど難しくなるので、自分がわからなくくらいから勉強すると効率よく学習ができます。

ちなみにこの金フレの著者がTEX加藤さんという方なのですが、TOEICマニアとして有名な方です。この方は文法問題集も出していてこちらもよく売れている問題集です。「金フレ」と合わせて使ってみると良いでしょう。

created by Rinker
¥2,530 (2020/08/12 17:32:34時点 楽天市場調べ-詳細)

また最近では英語学習ができるスマホのアプリが増えています。中でも「スタディサプリ」なんかはCMでよく流れていますね。TOEIC対策のコースもありますので、これで勉強してしまうのも一つの手です。月額も3000円程度で、有名講師が英文法の解説をする動画を見れたり、文法問題を解けたりと、このアプリひとつで対策ができるようになっています。

英語の本を読む

テストのための勉強はちょっと、、、、という方はこの機会に英語の本を読んでみるのも良いでしょう。自宅にこもる時間がとれる今だからこそ、じっくりと向き合える読書がおすすめです。辞書を片手にわからない単語を調べながら、少しずつ読み進めていく。時間は結構かかりますが、その分読破した時の達成感は大きいですし、単語力が読む前よりも桁違いに上がります。

個人的なおすすめはハリーポッターシリーズです。内容は分厚いですが、児童向けなので、読みやすい文章と、普段話すときに使われる単語で会話が構成されていること、また映画や日本語訳バージョンを読んだことがある方は、内容が理解しやすいので読み進めやすいです。長いお話ではあるので、全部読み切るのが難しければ最初の一章だけでも頑張る、などでも構いません。せっかくの機会なのでチャレンジしてみても良いでしょう。

created by Rinker
¥1,116 (2020/08/12 17:32:34時点 楽天市場調べ-詳細)

家でもアウトプットできる

オンライン英会話にチャレンジする

コロナ対策として三密を避けるなど言われているので、英会話学校なども通いにくいですよね。ただオンラインのレッスンであれば、対面でないので、コロナへの不安を気にせず授業が受けられます。ビジネスよりから、日常会話向けまで、今はいろいろなスクールがあるので、自分にあったものをどんどん試してみると良いでしょう。月に5000円程度でレッスンが好きなだけ受講できるタイプが多いです。

まとめ

今回は家の中でできる英語学習についてまとめました。外に出られないのは辛いですが、この状況を逆手にとって家でじっくり学習できれば力がつくチャンスです。日々忙しいと、手軽な勉強法を選びがちですが、この機会に英語学習とじっくり向き合ってみるのはいかがでしょうか。

 

Stay home 家でできる英語学習について
最新情報をチェックしよう!