英語は衰える?一生勉強が必要なのか?

英語は一度話せるようになると、その後は学習をしなくても良いのでしょうか。残念ながら、英語は話せるようになっても、使わないとすぐに衰え、忘れてします。英語の力を衰えさせないよう、維持するには学習を続けないといけません。そのためには自分の英語力だけではなく、周囲の環境も変えて、学習を続けられるようにすることが大切です。今回は英語力を衰えさせないために必要な環境についてまとめました。

英語は衰える!

一回でも海外で生活をして英語を覚えた人なら一度は感じるのが、英語を忘れてしまう恐怖です。せっかくお金と時間を使って努力をしたのに、忘れてしまったら全てが無駄になってしまうのは本当に恐ろしい話です。

英語は自転車などと違い、一回話せるようになったからといって一生キープ出来るスキルではありません。使わないと忘れていきますし、錆びついていきます。帰国後も必ず勉強は続けないと、貴重な経験も無駄になってしまいます。

英語って一生勉強しないとダメです

英語を学習したいという方とカウンセリングをすることが多いのですが、いつもするのは一度始めたら、どんな形であれ、英語を一生勉強するつもりでいてくださいね。ということです。

時々3ヶ月くらいで話せるようにしてしまって、そこからは他のことを勉強したい、という計画を立てている人がいますが、とてもそんな簡単にはいきません。一度始めたら一生英語に対して学ぶ気持ちを持って覚えていかないと会話なんてできるようにはなりません。

喋り続ける環境に身を置くこと

ただ、現実問題として、一生英語ばかりを勉強するわけにもいかないのも事実です。そんなやり方をしていたらお金も時間も足りなくなってしまいます。ですので、勉強を通して、英語を上達させるのはもちろんですが、上達を武器に、100%日本語しか使わない環境から、英語を使うことが身近である環境へと変化をさせていくことが大切です。

一旦、英語が身近な環境に身をおくことができれば、自身の習慣や環境が、英語があるものへと変わります。また英語が話せるのが当たり前な人が周りに増えると、自然と自身の環境も英語を使う機会がどんどん広がっていきます。そうやって環境を変化させ、英語を使い続けることを当たり前にし、実践を通して更に自分を成長させていく、これが一生英語を勉強するということです。

上記のような3ヶ月くらいでマスターしたいという理想を立てる人は、一生使い続けて上達をさせていかなければいけないという概念がありません。自分が学習する期間だけで学びを完結させることができ、また一旦話せるようになると、自転車に乗るのと同じように、その後はスキルとして一生キープ出来ると思ってしまっています。英語は使わないとすぐに衰えてしまいますので、上達を通して自身の環境を作っていかないとならないのです。

どんな環境で英語を勉強できるのか

生活の様々な場面で英語を使うようにできるようにすることが英語を一生勉強するための課題です。以下に英語を使えそうな場面をまとめてみました。英語を現在勉強している方は環境を作るために下記の場面は意識してみてください。

仕事

ここで英語を使う環境があれば、非常に良いです。仕事ですと、責任感があるため努力やチャレンジがしやすく、英語上達にはうってつけの環境です。仕事の時間で英語が上達できれば余暇の時間は別のこともできますし、ビジネスシーンで使う英語も学部ことができます。学校などと違い、お金もかからないどころか、逆に貰えてしまいます。

学校

英会話スクールや資格対策のスクールなどに通うことで会話の機会を作ることができます。

ネックはお金がかかること余暇の時間を使わないといけないのことなので、これをずっと続けるのはなかなか難しいですが、その分自分が話したことを正しい英語に直してくれる、という変えがたいメリットがあります。留学や独学で学んだ英語だと、ブロークンイングリッシュだったり、そもそもが意味をなさない文章で話してしまったりする可能性があります。自分で使った英語を正しく、会話として不自然でない言葉にブラッシュアップしてくれるには非常にオススメです。

友達関係

日本で外国人の友達を作るというのも、毎日英語を話すための機会作りには良いでしょう。これはお金がかからないので、一生勉強するためには良い方法です。ただ日常場面の決まった言葉ばかり使ってしまう可能性があること、また相手が日本語を覚えてくるので、だんだんと英語でなくても通じてしまうという懸念点もあります。またそもそもいきなり外国人の友達を作る機会ってのもなかなか難しいと思いますので、留学先の友達が日本に来ることになったとか、つてを頼る必要があります。

まとめ

英語は一度話せるようになったら終わりではなく、むしろそこからが勝負です。せっかく覚えた英語を衰えさせることがないよう、これから海外に行く方、現在海外にいる方は帰国後の環境をどう作って行くかを意識しましょう。英語は使う環境がなければすぐに元に戻ってしまいますが、不思議なもので、一旦英語のある環境に入れれば、使う機会は身の回りにどんどん広がっていきます。自分の身の回りに英語があることが当たり前の環境を作り、さらに上達させましょう。

最新情報をチェックしよう!